鹿児島カンパチ養殖

2020/06/05

OXY+fishery(薬浴用酸素溶解装置)の使用事例です。

 

鹿児島県のカンパチ養殖の様子です。

養殖は肌虫などの予防で薬浴作業を行うそうです。

薬浴はプールを設置して行います。

プールには一度に約3~4千匹のカンパチが入るためプール内は酸欠状態になり薬品会社が推奨する時間まで魚が持たず、場合によっては全滅する事があるそうです。

 

通常の薬浴の様子を拝見。

プール内に酸素を供給する前のカンパチは酸素を取り込もうとプール内をぐるぐる回りはじめました。

散気管なども使用していたため泡がプールの真ん中に集まるくらい回っている様子です。

散気管などの泡の違い。写真ではわかりにくいですが。

奥が散気管、手前がファインバブルです。

散気管の泡は水面に浮かんでいくのに対し、ファインバブルはほとんど底に沈んでいきます。

効率良く酸素と溶かし込むため酸素ボンベの節約にもなっています。

OXY+fisheryで薬浴を行うとカンパチは次第に穏やかになり、点でバラバラになりはじめました。

酸素供給がうまくいってると言う事です。

OXY+fisheryによってプール内に酸素を供給する事で、薬浴時の酸欠や推奨された時間まで薬浴を行えるようになりました!

 

お客様からは「わっぜよか!」

訳すると「とてもいいよ!」とお墨付きを頂きました。

 

-----------------------------------------------------

 穂栄株式会社

製品紹介

OXY+agri(農業用ファインバブル発生装置)

OXY+dairy(畜産用飲用水生成装置)

OXY+fishery(鮮度保持水)(薬浴用酸素溶解装置)

メールkohya-t@suiei.co.jp

URL:suiei.co.jp

田仲