栃木県でいちご栽培!OXY+agriを導入。|穂栄株式会社

2021/10/20

いちご収穫量で全国一位を誇る栃木県でいちご栽培をされているT様のご紹介です。

導入は2020年11月下旬、いちごの栽培が始まり2カ月以上経過した頃に、農業用酸素水生成装置『OXY+agri』の取り付けをさせていただきました。

 

●T様の栽培方法や栽培環境

「栽培しているいちごの品種は、スカイベリーとミルキーベリーを栽培しています。9月初旬に定植、5月20日から末頃に栽培を終了します。栽培面積は2反で、栽培方法は土耕栽培でいちごを栽培しています。販路は、提携出荷先とネット販売をしています」

●OXY+agriの導入経緯

「いちご栽培を始めて3年、年々収穫量が落ち、土壌の排水性も悪くなっていたので酸素供給剤を利用しました。酸素が供給できたことで株も元気になり酸素による効果は土壌改善や作物の成長に大きく影響していることが分かりました。しかし、酸素供給剤を潅水毎に撒くのはコストもかかり困難と考えていた時、OXY+agriの話がありました。導入の決め手は、問い合わせをしてすぐに熊本県から来てくれたことですね(笑)」​​​​

●実際に使用しての感想

「コストパフォーマンスが非常にいいです。以前利用していた酸素供給剤は月に5万円以上使う時もありましたが、今は10分の1程度に抑えられています。収穫量は以前より反当り1.5トンほど増えました。しかも、栽培期間の途中から導入して増えたのは驚きです。糖度に関しては、昨年は9度から11度程度だったものが11.5度から13.5度に上がりました。今年は潅水量や施肥量を探りながら増やしていましたが、もっと潅水と肥料の量を増やせることが分かったので、2021年の栽培が楽しみです。」

 

2021年度は、例年と同様「スカイベリー」「ミルキーベリー」に加え、栃木県新品種の「とちあいか」を栽培されるようです。

今後が楽しみです。

-----------------------------------------------------
【OXY+agriの紹介】
作物栽培の施設栽培(ビニールハウス栽培)で、潅水する水に酸素を溶け込ませる装置です。
高設栽培や土耕栽培などの様々な栽培技術にご使用頂けます。
施設栽培で使用している設備のポンプを使用します。
潅水チューブ、点滴チューブにもそのままご使用頂けます。

【効果】
作物栽培で根腐れや根痛みの根本的原因は酸欠です。作物栽培では水やりのノウハウは大きな課題になっています。
OXY+agriは潅水する水を酸素水にする事で、根腐れや根痛みなどの水ストレスを解消します。
結果、病害虫に強く秀品率の高い作物栽培に繋がります。

【設置方法】
OXY+agriは圃場に合わせオーダーメイドで製作いたします。
1.栽培方法などのヒヤリングをいたします。
2.ポンプ周りや設置場所も確認いたします。
3.設置場所は主に潅水などの点滴チューブや灌水チューブの送水ポンプに設置施工いたします。
4.固定としてアングル等で支柱をてて固定いたします。

【設置事例】

【栽培作物】
ミニトマト、大玉トマト、キュウリ、ナス、イチゴ、ゴーヤ、ピーマン、などの
様々な種類の野菜や果物の栽培にご使用頂いております。

【お客様のご導入経緯】
「病害虫に強い作物栽培がしたい」、「作物栽培で根腐れや根痛みを解消したい」、「作物の収穫量や生産量を増やしたい」
「水やりなどのノウハウの中で酸素の重要性を知った」

【ご導入後のお客様の声】
「水やりの課題解決になった」、「根腐れや根痛みが解消した」、「作物の収穫量がアップした」、
「植物が元気に育つので毎日安心」、「農薬散布の回数が減った」「天候不順などの影響を受けにくくなった」


【その他製品紹介】

OXY+agri(農業用ナノバブル発生装置)

OXY+dairy(畜産用飲用水生成装置)

OXY+fishery(鮮度保持水)(薬浴用酸素溶解装置)

-----------------------------------------------------

穂栄株式会社(スイエイカブシキガイシャ)

住所:熊本県熊本市南区富合町平原162-1

お問い合わせ:096-357-5771

インターネットURL:suiei.co.jp