OXY+ fishery

水産用酸素供給装置

OXY+ fishery の特徴

yt.fishery.thumbnail

■水産養殖

酸素供給量の増加による成長促進や品質向上、薬浴時の酸欠による魚のへい死を防ぐことができます。

鮮度保持水として利用することで、輸送時の諸弊害やロスを抑えることができます。

 

■水産加工

ファインバブルにオゾンを封入し「オゾンファインバブル水」にすることで水産加工時の殺菌に利用することができます。

 

f3

薬浴用酸素溶解装置

■酸素消費量削減・酸欠解消

ファインバブルの「高効率の気体溶解効果」

「液中における長期残存性」の特性を利用し、

酸素ガスの消費を削減しつつ、

酸欠解消により薬浴時間を延長させることができ、

その効果を高めることができます。

■省スペース

15㎏程度で扱いやすく、目詰まりなどの故障もしにくく、

メンテフリーで利用できます。

設置は、既存の船体ポンプと接続して

ホースのみ薬浴プールに投入することで利用できます。

  • 薬浴用酸素ファインバブル 酸素濃度比較
  • 薬浴時の魚のへい死の危険がある酸素濃度は

    4.0mg/L以下 (図中の赤線)

     

    薬浴開始と同時に使用することで、

    酸素濃度 4.0mg/L以上を保持することができます。

     

    (画像クリックで拡大できます)

suiei 鮮度保持 いけす 酸素ファインバブル 水質改善 

鮮度保持水・水槽用酸素ファインバブル生成装置

■鮮度保持水

個体死により細胞に酸素が供給されなくなると、ATPの分解が始まり、筋肉なども酵素による分解が始まり、これが腐敗の始まりとなります。

鮮度保持水により細胞内の酸素を減らさないことで腐敗を遅らせ、臭みや鱗の剥がれ、軟化を抑えることができます。

 

■水槽用酸素ファインバブル生成装置

ファインバブルで溶存酸素濃度を高めることで、水槽内の微生物を活性化し排泄物などの分解を促して水質改善することができ、魚介類の成長促進免疫機能の向上などが期待できます。

いけす料理店などでも利用されています。

(画像は水槽用の装置です)