•  

     

    OXY+ homeで暮らしに癒しと発見を

    家庭でつくる安心の手づくり野菜

 

 

ー家庭栽培でこんな心配ありませんか?ー

  • ◇野菜づくりは初めてだから不安...
    ◆失敗したことがあるから心配...
    ◇何から始めたらいいかわからない
    ◆もっと手軽に楽しみたい
    ◇興味はあるけど虫が苦手
    ◆水や肥料のやり方がわからない
    ◇安心できるものを食べたい
    ◆おうち時間に癒しが欲しい... など

☆家庭用水耕栽培装置OXY+ homeなら☆

栽培初心者の方でも簡単に野菜づくりや観葉植物を育てられます!
栽培の専門知識がなくても楽しめるので、観葉植物を育てたりおうち時間に癒しを求める方にもおすすめです。
水と肥料を入れて、日光や栽培用ライトで光を当ててあげるだけ◎
初心者の方やお子様でも安心して栽培から収穫までをお楽しみいただけます。

  • ーOXY+ homeの特徴ー

    ①無農薬栽培で安心
    酸素の力で植物が元気に育つので、無農薬でも病気に強くおいしい野菜ができます。
    「毎日食べるものだから安心できるものを食べたい」
    「子どもには安全なものを食べてほしい」
    そんな方にぜひおすすめです!

    ②栽培初心者の方でも失敗しにくい
    「水のやり方がわからず、根腐れして失敗してしてしまった」という経験はありませんか?
    根腐れは、植物の根の酸素不足が原因です。
    OXY+ homeは、酸素たっぷりの水を循環させるので、根腐れの心配はいりません!
    酸素の力で肥料の吸収力も高まり、肥料がよく効いてぐんぐん生長します。

  • ③土を使わず衛生的
    水耕栽培は土を使わず、養液で育てるのでとっても衛生的!
    お部屋が汚れる心配がありません。
    水耕栽培は、土の中の細菌が原因の病気にもかかりにくくなります。

    ④省スペースで置き場所に困らない
    設計をたて型にして、お部屋の中やベランダでも使いやすくなりました。
    たて型にすると、植物の生長に欠かせない光をしっかり当てられるのもポイント!
    キャスター付の台座に乗せれば、移動もラクラク。

    ⑤いろんな種類を育てられる
    葉物野菜とハーブを一緒に育てれば、香りや彩り豊かなサラダがつくれます。
    広いお庭がなくても、色とりどりの花を育てれば、自分だけのプチガーデンに!

  • ー健康においしく育つヒミツは?ー

    人も植物も酸素を利用してエネルギーをつくり、そのエネルギーを使って生きています。酸素を多く取り入れた生きものは、成長が早く、病気にかかりにくく健康に育ちます。健康に欠かせない酸素を生き物が利用しやすいかたちで届けるために、独自の製法で酸素を水に溶け込ませる技術を開発し、農業や畜産業、養殖業など全国で利用されています。農業では、収穫量の増加や品質・日持ちの向上などの効果を発揮しています。
    弊社の酸素水生成装置を利用してつくる野菜や果物は、「甘くておいしい~!」と生産者の方も野菜を買ったお客様にも大変喜ばれています。
    OXY+ homeは、そんな農業用製品と同じ技術が使われているからご家庭でも簡単においしい野菜が育てられるんです!
    弊社の試験用ハウスでは、リーフレタス、セロリ、イチゴ、スイカ、メロンなど季節にあわせていろいろな種類を水耕栽培で育てています。
    ぜひいろいろな種類の野菜や果物の栽培にチャレンジしてみてください!

ー栽培におすすめの品種ー

リーフレタス、ミズナ、サンチュ、ルッコラ、パセリ、ミント、

スイートバジル、ローズマリー、ミニトマト、キュウリ、イチゴ など

 

まずは栽培が簡単なリーフレタスなどの葉物野菜やハーブからはじめるのがおすすめ!

※実のなるものは、受粉や誘引などが必要になります。また、実が大きくなると水や肥料不足になりやすいので注意してください。
※観葉植物も栽培できます。
※品種によって栽培に適した時期が異なります。
※苗と肥料は付属していません。ホームセンターなどでお買い求めください。

ー水耕栽培のはじめかたー

  • 1
  • OXY+ homeを組み立てる。

  • 2
  • 苗と液体肥料を用意する。
    ※苗と液体肥料は付属していません。
    本装置は種から栽培することはできませんので、苗をご準備ください。

  • 3
  • 苗をポットから取り出し、根についた土を落とし
    やさしく洗い、苗を栽培ポケットに入れる。

  • 4
  • 水と液体肥料で養液をつくり、タンクに規定量入れる。

  • 5
  • ポンプの電源を入れて栽培スタート。

  • ー設置するポイントー

    ・日光の入るところ
    植物が元気に育つには、酸素と水、充分な光が必要です。

    【屋内で育てるとき】
    日中は日光の入る窓際などに置き、生育にあわせて夜は栽培用ライトの使用がおすすめです。

    【屋外で育てるとき】
    夏場は、直射日光が長時間当たると養液が高温になり、生育に影響がでる場合がありますので、遮光ネットなどをご利用ください。

    ※冬場は寒さに強い品種を育てるか、屋内の日の当たりやすい場所での栽培がおすすめです。

  • ・水平なところ
    弊社が開発した特殊なノズルは、本体が少しななめになっても全方向に水が流れるから安心!

    ・風通しのよいところ

    ・お手入れのしやすいところ
    清潔にお使いいただくために定期的なお手入れが必要です。
    水の給排水などがしやすい場所に設置してください。
    ※ポンプで水を循環させるため電源が必要ですので、電源の確保できるところに設置してください。
     

  • ー栽培のポイントー

    ☆1週間に1回を目安に養液の量を確認して、減ってきたら養液を追加してください。
    ☆大きく育ってくると、水と肥料不足になりやすくなるためご注意ください。
    ☆品種によって栽培に適した時期や温度があります。とくに夏場や冬場は設置場所の温度にもご注意ください。
    ☆葉物野菜やハーブなどは生長が早いため、こまめに収穫することで長くたのしめます。
    ☆実のなるものは、実をつくるためにより多くのエネルギーが必要になるので、水と肥料を切らさないようにしながら、日当たりのよい場所で栽培してください。