技術情報

農業のお手伝いをする当社の技術をご紹介いたします。

皆様より高い評価を得ております

安定した農業を続けたいとお悩みになる農家様も多いですが、今後安定して収穫ができるよう当社がお手伝いいたしますのであきらめずにお問い合わせください。
トマトやメロンやイチゴやそのほかにも様々な作物が育てられておりますが、酸素ファインバブル水によって収穫率があがったというお話もございます。
今後も農業を続けていくために当社がお手伝い致します!親身に相談に乗ってくれると、お客様からの嬉しいお声もお聞きします。

植物の成長の仕組みに働いて、収穫量を増やす!!

植物は、水の吸収、肥料の吸収、成長のためのエネルギーとしてATPが必要です。ATPは、光合成で作られた糖と、呼吸により取り込んだ酸素から作るので、根にとって酸素は絶対必要なのです。つまり、根に酸素を与えると、ATPが作られる量が増え、水や肥料の吸収量も増加し、成長力が高まるという仕組みなのです。ナノバブル酸素水潅水装置「BIGWATER」は、この植物の成長の仕組みに着目し、酸素を根に供給することで、収穫量をアップさせるのです。
(ATP:アデノシン三リン酸、生物の活動エネルギー)

収穫量を増やすナノバブル酸素水潅水装置「BIGWATER」 3つの特徴

■特徴-1 潅水を利用して根に酸素を供給。

酸素ガスを直接吹き込み土壌内に拡散させることは不可能で、根に酸素を供給できる有効な方法はありませんでした。ナノバブル酸素水潅水装置「BIGWATER」は、酸素ナノバブルと水を混合したナノバブル酸素水を作り、この水を潅水することによりこの課題を解決したのです。酸素ナノバブルは非常に小さく、普段私たちが目にする泡と異なり、電気的反応により脱気しにくく、水とともに土壌内へ拡散できるので、潅水と同時に酸素を根に供給して作物の成長を促進するのです。 (ナノバブル:1/100万mmサイズの泡、 脱気:水中からガスが抜けること)

■特徴-2 潅水を利用して肥料の効きを高める

酸素ナノバブルはマイナスに帯電しているという電気的な特徴を持っています。 P、Ca、Kなどの陽イオンの肥料は、イオン反応により粘土粒子に保持されており、酸素ナノバブルが粘土粒子の電位を中和して、肥料が作物に吸収されやすい状態にします。

■特徴-3 潅水で光合成も促進。

根の酸素吸収量が高まると、水分の吸収量が高まり蒸散量も増加します。そして、次の2つの反応が促進され光合成量増加して食味のよい作物が収穫できます。
①葉での水分解量が増加→水素の生成量が増加→光合成物が増加する(水素は光合成の材料)
②葉の蒸散量が増加→気孔が開く→炭酸ガス吸収量が増える(炭酸ガスは光合成の材料)

もっと詳しい技術情報

農業について話が聞けないかとお悩みでしたら、これまでたくさんの農家様へご協力をしてきた実績のある当社がお手伝い致します。
酸素ファインバブル水をご提供していることから人気を集めておりますが、ペットや家畜の飲み水としても大活躍でお喜びの声も多数ございます。
農業を盛んにしたいと熊本にある当社は日々努めておりますが、酸素ファインバブル水を活用することで家畜に変化があったと評判です。
毛並みが良くなった、良く走り回るようになった、怪我をしてもすぐ治るようになった、体臭が気にならなくなったと変化を感じられております。
牛や豚がすくすくと育ち良い状態で出荷することができた、鶏が産んだ卵が大きく魅力的と、ご愛用されている方も多いので酪農や農業の場でもぜひご活用いただければ幸いです。